【集中連載】恋愛ゲームの科学

集中連載 恋愛ゲームの科学 未分類

恋愛について、皆さんはどのようなものだと思っていますでしょうか。

「ドキドキする素敵な体験?」
「背徳的で秘め事に満ちた時間?」

あなたが恋愛をどう捉えているかはわかりませんが、一つ言えるのは
どうせならうまくいけばいいな
と言うことでしょう。

Murasaki
Murasaki

恋愛ってのは、本当に難しいよな。

クソニートくん
クソニートくん

どうすれば、おれにも素敵な彼女が現れるんだー!!

恋愛は生身の身体でぶつかり合うものである性質上、喜びも悲しみも非常に大きいものであることは間違いありません。

そこで今回は「恋愛ゲームの科学」と題しまして、恋愛を大局的なゲームであると捉えた時に 一体どんなものなのか 学術論文を使って解説していきたいと思います。

恋愛がクッソ難しい理由

フラメンコを踊る男女

なぜ恋愛はこんなにも難しいのでしょうか。

それは、大きく分けて以下の2点に集約されます。

感情がぶつかり合う

剥き出しの感情をぶつける恋愛ゲームは、うまくいった時は素晴らしい経験と満足感を得ることでしょう。

当然失敗したときは、メンタルにダイレクトアタックです。

Murasaki
Murasaki

失恋ってキッツいよな、、

クソニートくん
クソニートくん

Murasakiくんも、そんな時代があったのね笑

よって、その不安定さが恋愛を難しくしていることは間違いありません。

更に感情がぶつかる性質上、以下のような問題が発生します。

理性的な判断ができないことが、恋愛ゲームをより難しくする

感情がぶつかるので、理性的な判断でさえも歪められてしまうことでしょう。

言い換えれば、適切な判断など難しく 手探りでぶつからなければならないシーンもたくさんあるはずです。

じゃあ、どうすればいいのさ

疑問

感情がぶつかり、理性が効かなくなる…
そんなとき我々はどうすれば良いのでしょうか。

結論
冷静な時に理性的に恋愛を見つめる
しかないのです。

クソニートくん
クソニートくん

まぁ、言っていることは一理ありそうだけどさ。
どうやれば理性的に恋愛を見つめられるのさ

Murasaki
Murasaki

簡単だ。
ゲームを大局的に理解して、自分の立ち位置を把握すればいい。

好きな人の前で常に冷静 と言うの難しいでしょう。恋人と過ごしていて、なんの波風も立たず常に冷静でいることも難しいでしょう。

よって我々は、冷静な時に恋愛という大きなゲーム全体を俯瞰しなければならないのです。

そして、対局的で客観的な視点を提供するのが
学術論文
なのです。

理解するべき、恋愛ゲームの科学

boy and girl

これまで、恋愛が難しいのは
「感情どうしのぶつかりあいだから 理性的な判断なんて無理でしょ。」
と説明しました。

よってここからは、どのようにすれば恋愛を対局的に理解できるか その手法を紹介します。

理解するべき事実① : 恋愛ゲームはルールもクリア条件も男女で違う

poker

まず抑えてほしいのが、ゲームのルールです。

サッカーでも将棋でもなんでも、ゲームにはルールが存在し それらを理解しないでプレイするのはとても勝利できるとは思えません

クソニートくん
クソニートくん

えっ。好きな人見つけて付き合って結婚
以上。
…じゃないの?

Murasaki
Murasaki

それが大間違いだ。実はこのゲーム とんでもない罠が存在するんだ。

通常ゲームは全てのプレイヤーが同じルールでプレイします。

しかし恋愛の場合は
男女でルールが違くね?
ということが示唆されています。

特に、経験的に薄々勘付いている人も多いでしょう。

よってまず最初に理解するべきなのは、恋愛ゲームのルールブックを読むことなのです。

理解するべき事実② : 恋愛ゲームの敗北方法は ほとんど決まっている

泣く男性

ゲームのルールを理解したら、最低限負けない方法を知っておくと良いでしょう。

自分の中で最悪の想定を終えれば、その道に行かない行動を取れば良いので あなたのゲームプレイは楽になってくることでしょう。

クソニートくん
クソニートくん

で?その最悪の状況ってどんなもの?

Murasaki
Murasaki

結論から言うと、もう誰にも相手にされない年齢になったら敗北 ってところだな。

もちろん、今目の前にいる好きな人とうまくいく方法を考えたくなることは当然でしょう。

ですがその前に
もはや復活すら不可能な、残酷なレベルの敗北
を知っておかねばなりません。

この最悪を知っておくことで、あなたが本当の最悪な結末を迎える確率をグッと下げられるでしょう。

男性版 バッドエンド

男性のバッドエンドですが、結論 お付き合い自体がなかなか難しい男性は 経験値すらロクに得られないまま終了してしまうパターンが 最悪の結末です。

特に、男性の場合恋愛偏差値=結婚偏差値であることが科学的に証明されており、恋愛の経験値をそれなりに積んでおかないとバッドエンド一直線でしょう。

女性版 バッドエンド

女性版のバッドエンドですが、これは「女性だけに適用可能な、あるバイアス」がトリガーになるでしょう。

この認知の歪みに気づけないと、最悪の結末一直線かもしれません。

理解すべき事実③ : 加点要素・減点要素を知る

勝利を手にした男性

すでに「最悪の敗北パターン」については説明したので、この結末にならないようにすることは大ダメージを防ぐ戦略です。

そこまで理解したら、加点要素と減点要素を知り ゲームで勝利する方法を考えていきましょう

Murasaki
Murasaki

ゲームの加点・減点要素は驚くほど単純である一方で かなり得点が難しいものもある。

クソニートくん
クソニートくん

単純なの?

愛ゲームの加点・減点要素を知りたい場合は「シグナリング理論」が参考になります。

これは、情報を持っていない相手に対して どのように効果的に情報を伝えるか?を考えた経済学の理論です。

男性のモテシグナル

男性の場合、科学的に認められているモテシグナルを このブログではたったの3つ(+α)だと整理しています。

これらを効果的に鍛えて、いつ戦いの日が訪れてもいいように準備しておくといいかもしれません。

女性のモテシグナル

女性の場合、科学的に認められたモテシグナルを このブログでは2つに整理しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました