健康

【論文】2024年最新 AGA治療の効果とハゲ対策の考察

男性にとって決して経験したくない最悪の未来の一つ、それは「ハゲること」です。 実はハゲは進行性の病気(AGA)で 早く手を打たないとあなたの頭皮は何もない野原になってしまいます。 そこで今回は、そんなハゲの皆様を救うAGA治療の最前線を、学術論文を用いて解説していきます。
スポーツ

【論文】男性の身体的魅力の70%を作り出せ!! モテる身体を科学的かつ戦略的に作る方法

あなたは「所詮、見た目が全て」「イケメンには勝てない」と諦めてしまったことはありますか? 私は今までの人生で、イケメンを羨ましいと何回も思ったことがあります。特に学生時代は、チヤホヤされているイケメンを見て 少し卑屈になってしまったほろ苦い...
心理学

【論文】進化心理学に基づく「モテの理論的構図」と恋愛のマタイ効果

異性にモテたいと感じる男性は多いと思いますが、では「モテる」とは一体どんな状態なのでしょうか。ここでは、進化心理学の治験を借りて「モテる」とはどのような状態であるかを確認し その状態を手に入れるためにはどのような戦略をとる必要があるのか考えてみようと思います。
健康

【論文】たぬかな氏が主張する「ホビット 気性が荒くなる」説、学術論文漁ってたぬかなみたらマジだった

人間の性格特性にはさまざまなものが存在します。優しい人もいれば飽き性な人、外交性の高い人 そうでない人など様々です。 一応学術的に頻繁に使用される人間の性格特性としてBig5(ビッグファイブ)と呼ばれる指標が提案されています。人間の性格は、...
健康

【論文】非モテ・チー牛・陰キャがモテようと思って「草食系イケメン」「韓国系イケメン」目指したら詰んじゃう話

モテにおいて外見が重要であることは言うまでもないですが、だとすれば我々はどこを目指すべきなのでしょうか。 メディアやSNSに晒され続けている我々は、外見改善と称してつい「草食系/韓国系イケメン」を目指したくなっちゃうかもしれません。 しかし学術論文が示唆するのは、この方針は地獄への片道切符であるということです。
心理学

【論文】現実的に発揮できる 進化心理学的正しい「暴力性モテシグナル」

どこかで感じたことがある人も多いかと思いますが、女性は「暴力的なシグナル」を発生させる男性に恋をします。 実際にさまざまな研究で「暴力性」が直接モテにつながっていることが判明していますが、どのようにして発揮することが望ましいのでしょうか。 ここでは、学術論文をもとに「実際問題発揮できる社会的な暴力性」を考察してみます。
メンタル

【論文】なぜ おちんぽ騎士団はわかりやすい女性にダースで群がるか?

インターネットには様々な種類のユーザーがおり、それぞれが独特の世界観を構成している。 おちんぽ騎士団も同様だ。 そこで今回は、彼らがなぜわかりやすくダースで群がってしまうのか 学術論文を基に解説したい。
心理学

【論文】強者に媚びて 弱者を叩く女心の科学

度々話題になる、女性同士の喧嘩。 弱者男性を凄まじい勢いで叩く女性。。、 そんな女性の深層心理がなんなのか、考えてみたいと思います。
心理学

【論文】なぜチーズ牛丼は「キモい」と判定される被差別階級なのか 弱者男性シグナルの科学

インターネット上のみならず、実世界でも市民権を得た「チー牛」という侮蔑用語。 なぜチー牛はキモがられるのでしょうか?これは端的に 「チー牛は弱者のシグナルを発しているから」 と言えます。男性の弱者シグナルは何に起因するのでしょうか?
スポーツ

【論文】実在する覇王色の覇気「テストステロン」を増やす科学的手法

覇王色の覇気 それは、頂点に立つ人間だけが持つことを許された王の資格。 人気作品ONE PIECEにおいて名を上げる海賊が持つ強者の証です。有名どころでは、主人公の「モンキー・D・ルフィ」、海賊王「ゴール・D・ロジャー」、冥王「シルバーズ・...