【論文】女性の社会的な生存戦略は、報復のリスクを抑えながら競争すること。

2013年の研究を紹介します。女性は幼少期以降、報復のリスクを最小限に抑え、他の女子の力を削ぐ戦略を用いて競争することが判明しました。

From early childhood onwards, girls compete using strategies that minimize the risk of retaliation and reduce the strength of other girls. Girls’ competitive strategies include avoiding direct interference with another girl’s goals, disguising competition, competing overtly only from a position of high status in the community, enforcing equality within the female community and socially excluding other girls.

The development of human female competition: allies and adversaries

女子の競争戦略は
①他の女子の目標への直接的な干渉を避けること
②競争をしていない風よ装うこと
③共同体の中で地位の高い位置からのみあからさまに競争すること
④女性共同体内で平等を強制すること
⑤他の女子を社会的に排除すること
などが含まれていました。

タイトルとURLをコピーしました